洗車のコツ|洗車・ガラスコーティングのプロ「洗車屋familiar」

COLUMN 洗車のコツ

  1. ホーム
  2. 洗車のコツ

洗車のタイミング

洗車のタイミングは、ひとそれぞれ、個人差があると思いますが、ベストなタイミングは汚れたら洗車する。
自分の体と一緒で、人間も基本的には毎日お風呂に入ると思います。
しかし、毎日車を洗うことはそう簡単なことではありませんよね。
洗車屋familiarでは、洗車は塗装のメンテナンスと考えています。
当店では、定期的な洗車に+して、コーティングをお勧めし、汚れにくいボディを作ると共に、いつまでも輝く愛車をご提供出来るよう努めています。

それぞれの季節に最適な洗車を

春

春の洗車で気を付けなければならないのは、花粉と黄砂です。
花粉と黄砂が車体に付着すると非常に汚くなり、拭いてもなかなか落ちません。
無理にこすると汚れは落ちずに、車体を傷つけてしまうとったケースもあります。

洗車屋familiarでは、汚れの種類を把握し、適切な洗剤をセレクトすることで、汚れを確実に落としながらも、塗装に負担のかからない洗車を心がけています。

夏

夏場は、気温が高く、雨や泥などが乾きやすく、塗装上に水分内の残留物が残りやすい季節です。
綺麗にする為に洗車をしたのに、洗車に使った洗剤や水が乾き、逆にシミを作ってしまうなど、大きなリスクを伴います。
洗車屋familiarでは、とにかく他社に負けない洗車へのこだわりと、知識を活かし、適切な洗車を施工させて頂きます。また、雨などによってできた水滴が蒸発して雨自体に含まれる不純物が車体に付着することも考えられます。

洗車屋familiarでは親水性のワックスやコーティングで、撥水性を高めていきます。
雨などの水滴対策を施した洗車を行っていきます。

秋

秋は、落ち葉などによるスレ傷や、樹液によるシミ、が原因の汚れがよく見受けられます。
樹液の粘土は大変癒着がつよく、簡単にはとれない場合があり、無理矢理取ろうとゴシゴシ擦りながら洗車をされる方をよく見かけますが、強く擦ることは、塗装への摩擦、擦り傷の原因の元となります。
汚れに適した、クリーナー選び、洗車方法をしっかり把握することが大切です。
また、台風シーズンですので天候にも考慮したメンテナンスを行いましょう。

洗車屋familiarの洗車では付着してしまった汚れを丁寧に洗車いたします。
オプションで冬に備えた撥水加工なども推奨しております。

冬

冬では雪対策をいかに行うかが重要になってきます。
車が凍結してしまわないように、あるいは凍結してしまった場合に、溶雪剤を使用することが多いですが、これらに含まれている塩化カルシウムが金属のサビを促進させてしまうため、溶接材を使用する場合しっかり洗い流すことも考えなければなりません。

洗車屋familiarでは目の届きにくい箇所まで徹底的に洗車し、雪解けた後の水垢の汚れもキレイに落とします。後のメンテナンスがしやすい施工を心がけております。

無料見積・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ